100円台前半の銘柄の値動き KeyHolder(旧アドアーズ)

100円台前半の株価の値動き、その2。 

 

株価が100円台前半に低迷している銘柄というのは、たいていの場合、ヨコヨコか右肩下がりになっていることが多い。 

 

これはその企業が赤字と黒字を行ったり来たりしており、配当も出ないような銘柄の場合だ。 

 

何か新しいビジネスを始めるというIRが出た時だけ株価は上がるが、結局業績が良くならず、伸びそうにないので、また右肩下がりになったりする。 

 

さらに日経平均が大幅下落したりすると、なぜか連れ安する。 

 

通常、こういう超低位株の場合、日経平均とはほとんど連動しないのだが、大幅下落の時だけ、なぜか売られてしまう。 

 

ただ、100円台前半の銘柄でも、人気があれば、きれいなトレンドを作る場合もある。 

 

例えば、ゲームセンター経営のアドアーズが社名変更したKeyHolder(キーホルダー)という企業。 

 

ゲームセンターの収益自体はほとんど伸びず、右肩下がりなのだが、新しい挑戦を続けているため、トレンドが出来て、ボックスになっている。 

 

100円台前半の銘柄の値動き 日足チャート(4712 KeyHolder)

ゲームセンター「アドアーズ」の運営。 不動産事業や番組制作やライブに進出。 
100円台前半の株の動き KeyHolder


このキーホルダーは、「アドアーズ」というゲームセンターの運営企業で、アミューズメント施設運営が本業だった。 

 

関東の大きな駅前に、アドアーズというゲームセンターを展開していて、渋谷や私が住んでいる最寄り駅の駅前にも、かつてはアドアーズがあった。 

 

メダルゲームにも力を入れており、カジノ関連法案に連れ高して、株価を大きく上げることもよくあった。 

 

グリーと共同で、渋谷にVRゲームスペースの運営を始めたりもしている。 

 

駅前にゲームセンターを展開していることもあって、不動産ビジネスや、介護ビジネスにも参入。 

 

ただ介護ビジネスは、参入したモノの結局、すぐ撤退したらしい。 

 

ゲームセンタービジネスも今のご時世では伸びず、右肩下がりになっており、減益。 

 

訪日外国人相手の両替ビジネスを始めたり、テレビ制作会社を買収して、ライブビジネスに活路を求めている。 

 

つまり右肩下がりのゲームセンタービジネスに替わる新しい収益の柱を模索中で、新しいビジネスを始めると伝わると株価は上がり、決算が出る頃にはまた株価が下がるという繰り返しになっている。 

 

最近も、秋元康さんの関連会社と協業を始め、AKBグループや乃木坂・欅坂のメンバーが個人配信に使っている仮想ライブ空間「SHOWROOM」の広告プロモーションビジネスも始めて、株価が急騰した。 

 

100円台前半の銘柄の値動き 10年チャート(4712 KeyHolder)

100円台前半の株の動き KeyHolder

 

10年チャートを見ても、100円前後を行ったり来たりしているね。 

 

投資余力がたくさんある人は、100円くらいのところで拾って、噴き上がったら売って稼ぐというパターンだろうな。 

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

★第4位★銘柄選びは不要!日経225で稼げ!FURAIBO225

★第5位★週末イチ時間でお宝銘柄!ワンWEEK副業投資プログラム

★第6位★デイトレで稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225ミニ爆益トレードDVDダブルファントムトレード

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラー山本伸一の板読みトレードテクニック

★山本伸一の空売りピンポイント投資術2

このエントリーをはてなブックマークに追加

★相場師朗の超短期トレードの極意

仮想通貨ならQUOINEX
ビットコイン
GMOコインで仮想通貨
GMOコイン
GMO証券で日経225先物
クリック証券日経225