2015年のふり返りと、2016年の展望

2015年のふり返りと、2016年の展望

★第1位★脱・利小損大!てつやの6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』

★第2位★ラジオ日経でおなじみ相場師朗の7step株式投資メソッド

★第3位★14日間無料★儲かる銘柄、教えます!即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

2015年の株式市場を振り返る

2016年の株式相場はどうなる。

 

2015年末の日経平均は、およそ1万9,000円。

 

2014年末の1万7,000円より、約9%の上昇で終わった。

 

1年間の日経平均株価の動きを見ると、夏までは右肩上がりでジワジワ上がって日経平均株価2万円台が続いた。

 

しかし8月末の大暴落で、年初の1万7,000円まで一気に株価が下がってしまった。

 

ここで13週移動平均線が、26週移動平均線を上から下に抜け、いわゆる「デッドクロス」が発生してしまった。

 

日経平均はまた右肩上がりに騰がったが、2万円の大台に近づくにつれて売りが増え、上値が重くなって下がり始めたところで大納会だ。

 

日経平均週足チャート(2014-2015)

2015年の日経平均は、大まかに言うと右肩上がりで推移したが、この上昇は、一体どういう理由で起こったのか。

 

2011年をゼロとした比較チャートで、ニューヨークダウやドル円為替レートと、比べてみたのが次のチャートだ。

 

ダウ・日経平均・ドル円の比較チャート(2011-2015)

近年の日経平均は、アメリカのニューヨークダウやSP500と相関関係が強くて、大きな影響を受ける。

 

米国の株が下がれば日本株も下がり、米国の株が上がれば日本株も騰がるのだ。

 

そのため2008年のリーマン・ショック以来、欧米の株価はずっと低迷しているのと同様、日本株もずっと低迷が続いた。

 



2016年前半の株式市場はどうなる?

リーマンショックの影響で、何年も低迷していた欧米の株価。

 

しかし2011年後半には、ニューヨークダウが底打ちしたが、日本株は2013年まで低迷が続いた。

 

アメリカの株価が底打ちしたのに、日本株が底打ちしなかったのは、2011年3月の東日本大震災の影響だろう。

 

震災の影響で急速な円高が進み、円高と逆相関の関係が続いている日経平均株価は、なかなかトレンド転換できなかったのだ。

 

円高が円安方向にトレンド転換したのは、民主党野田政権末期の8月頃だ。

 

このころリーマンショックの傷が癒え始めて、景気や企業業績が良くなっていることが、欧米でハッキリし始めたのだ。

 

そのため、世界の投資資金が、アメリカやヨーロッパの株に流れ込んだ。

 

そしてアメリカ(ダウ、ナスダック)やドイツDAXの株価指数が上昇し始めて、為替もドル高&ユーロ高(円安)にトレンド転換した。

 

なのでもし、民主党の野田総理に相場観があったなら、粘りに粘って解散総選挙を夏まで延期しただろう。

 

半年もあればトレンドが変わったことがハッキリするから、民主党も惨敗は避けられたはずだ。

 

そして2014年の3月に、日本株が米国株に追いついた頃、「黒田バズーカ」と呼ばれる大胆な金融緩和が発表された。

 

その後の株価は、先ほどの比較チャートで見ると、ほとんど横ばいで、あまり騰がっていない。

 

その1年半後の2014年10月末に、第二弾の金融緩和「黒田ドーピング」が出され、株価が上昇し始めたのだけれど、これは年金運用機構GPIFが株を買ったせいで、GPIFバブルだと考えられる。

 

2015年の米国株はほとんど横ばいであったのに、日本株が9%も上昇したのは、このGPIFの買いがあったと言うことかも知れない。

 

しかしGPIFの運用成績は、2015年7-9月期に、マイナス8兆円・5%以上の損になったというから、これ以上、高値を追いかけることも出来ないだろう。

 

となるとGPIFによる株価押し上げ効果は、2016年には期待ができないから、逆にバブル崩壊の憂き目に遭うことも考えられる。

 

目を世界に転じれば、2014年からの原油安が定着し、ロシアなどの産油国が歳入不足に陥っている。

 

これが石油以外の資源や穀物の安売りにつながり、資源安・コモディティ商品価格の下落を引き起こしている。

 

そのため、資源株や穀物関連の株が下がっている。

 

中国の景気減速もハッキリし、米国株も期待出来ないから、2016年は楽観できない展開ってことだろうな。

 


※100株単位銘柄は、2017/09/01に、売買代金が1億円以上あった約1,200銘柄をリストアップ、1,000株単位銘柄は3億円以上をリストアップしています。

スポンサードリンク

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★脱・利小損大!てつやの6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』

★第2位★ラジオ日経でおなじみ相場師朗の7step株式投資メソッド

★第3位★14日間無料★儲かる銘柄、教えます!即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

★第4位★週末トレード★週末たった1時間の銘柄選び!ワンWEEK副業投資プログラム>

★第5位★日経225ミニ爆益トレードDVD教材「ダブルファントムトレード」

★第6位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」全セット

★第7位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツール★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★中長期投資家必見!株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック

日経平均頭打ち。帰ってきた山本伸一の空売りピンポイント投資術2

★デイトレードの極み!勝率88.3%の株取引 朝株トレード手法

FX・先物で稼げ! 人気ノウハウ教材ランキング

★第1位★【スマプロFX】スマホ1台で年間7000pips!Smart Professional FX

★第2位★FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

★第3位★1億円を目指せるEAシステムツール!ジーニアス・ブレインFX

★第4位★次世代ツール Black AI・ストラテジー FXブラストFX

★第5位★【祝8,000名突破】FXで毎月70万円を稼ぐツール!ドラゴン・ストラテジーFX

このエントリーをはてなブックマークに追加