低位株とは記事一覧

お楽しみ株・超低位株で儲けろ!株式投資は始めたが、何を買えばよいのか分からない。投資資金も乏しいし、そんな中で、どんな銘柄を選べばよいのか?そういうときにとれる策は二つ。(1)超一流企業の株を1単位だけ安いときに買って、そのまま上がるまで待って売る。(2)株価の低い株を探して、それを売ったり買ったりする。資金が百万円以上あるのなら(1)の方法でも構わないが、30万前後しか資金がないなら(2)の方法...

低位株狙い・低位株売買の魅力には、大きく分けて2通りあると思う。一つは、低位株は安いので、少ない資金で株を買うことができるので、3万円とか5万円という小さな資金でも、株投資をすることができるというところ。もう一つは、低位株に分類される銘柄には、ストップ高になる銘柄が含まれていて、ストップ高狙いにはピッタリだと言うこと。ストップ高というのは、一日の値幅制限ギリギリまで上がる株で、たとえば200円の株...

低位株やボロ株を中心に株式投資をしていると、ドイツ証券ロンドン支店が○○というニュースがたまに出てくることがある。たいていの場合が「第三者割当増資」で、ドイツ証券が数十億円出して、企業が新しく発行した株式を買い取る。ただし増資のニュースが出ると、株価はたいてい1〜2割下がるので、「ターゲット・イシュー・プログラム(TIP)」と言う、「株価を下げない増資法」という方法で行われる。ターゲット・イシュー...

テンバーガーとは、株価が10倍になった銘柄のことだ。ハンバーガーで、ハンバーグが2倍になるとダブルバーガー、3倍になるとトリプルバーガーなので、10倍になった株のことをテンバーガーという風に呼ぶらしい。低位株・ボロ株の魅力は、何倍にもなる株があると言うことだが、テンバーガーというのは、その極みだ。もちろん、株価が2倍3倍になる株は、毎年何十銘柄もある。というのもストップ高が3日も続けば、株価は2倍...